Vitria Digital Operation Suite & AIOps Platform

AIOps 導入事例

顧客が障害を認識する前に レジリエンシーの問題に対処する

ビデオオンデマンドを提供するネットワークに部分的な障害が発生しました。一部のデバイスでも認証エラーが発生し、ビデオストリームの読み込みにも遅延が生じていました。

お客様への影響を認識することで、リスク減らし ファームウェアのロールアウトを加速することに成功

大規模なコンテンツサービスプロバイダーが100万台のデバイスに向けたファームウェアアップグレードプログラムを開始しました。

ネットワーク変更による顧客影響の認識が CSPの運用を変えた

東部の大都市圏に向けの大規模なネットワーク変更がきっかけで、すべてのストリーミングサービスに障害が発生しました。

インフラの変更による 予期しないサービスの障害を予防

顧客体験は日々の積み重ねから作られます。加入者サービスは、メインのテレビでのみ動作していて、ケーブルプロバイダーはなぜ問題が発生しているのかを認識できていません。

SD-WAN 環境における リアルタイムのキャパシティ監視と予測管理

狡猾で陰湿なサイバー脅威にさらされているSD-WAN環境では、常に整備されたセキュリティインフラと、成熟度の高いセキュリティ体制の維持を余儀なくされます。

SD-WAN環境における クローズドループアシュアランス

ダッシュボードとアラーム通知によるネットワークモニタリングは、ネットワーク事業者にとって複雑なSD-WANネットワーク全体のサービスレベルを維持するには不十分です。