シスコよりVitria VIA AIOps の販売開始

ビトリア・テクノロジー(本社: 本社:米国カリフォルニア州サニーベール CEO:ジョメイ チャン、以下 ビトリア) はシスコシステムズ社(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、会長兼CEO:チャック・ロビンス、以下 シスコ) のソリューションパートナーとなりました。 これによりビトリアからCrosswork Network Automation向け次世代AIOps アプリケーションVIA AIOpsの提供を行います。Crosswork Network AutomationとVIA AIOpsの連携によりネットーワークオートメーションが更に推進されます。

カフェブログ:多読その②

カフェブログ:多読その② 多読三原則 1. 辞書は引かない 2. 分からないところは飛ばす 3. 合わないと思ったら投げる (多読三原則 引用元: NPO多言語多読 https://tadoku.org/) こんにちは! […]

インシデント管理を簡素化するには

インシデント管理を簡素化するには インフラ、ネットワークなどのプラットフォームの仮想化技術が発達し、あらゆる企業が驚くような速さでサービスをローンチできるようになりました。その一方で、相互に接続されたアプリケーションで構 […]

いつもと違う≠異常検知

異常検知から予知保全へ 機械学習やビッグデータを活用し、そこから本当の価値を得るには「異常検知」だけでは不十分です。予定外のシステム停止や過剰なメンテナンスコストを減らし、できる限りサービスを安定的に運用する。システムの […]

住所変更のお知らせ

住所変更のお知らせ 住所変更のお知らせ ビトリア・テクノロジー株式会社は、2021年2月1日(月)より以下の住所へ移転いたしました。引き続きのご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。 新住所 〒107-0051 港 […]

コラボレーションの課題とAIOps

企業側はコラボレーションのギャップを埋めることで、顧客のサービスへの期待に応え、そして期待値を超えたサービスを提供することができるのでしょうか?

AIOpsの活用:新しい生活様式が生むコラボレーションギャップ ​

休憩所での何気ない会話やカジュアルな雑談は消えてしまいました。事実と感情のバランスを不安定にするEメールは、より長く、より頻繁になり、時にはさらなるあいまいさをもたらします。自発的に事実を収集し、意見を求め、それらに対処することは、今日のこの環境では困難を極めます。我々には何が欠落しているのでしょうか。コラボレーションです。

年末のご挨拶

年末のご挨拶 今年も残すところあとわずかとなりました。本来2020年は東京でオリンピック・パラリンピックが開催され、日本経済にとっても飛躍が期待される年でした。ところが、新型コロナウイルスという予想もしなかった事態となり […]