AIOpsは障害管理の課題を最小化するのか?

IT運用チームのメンバは、監視ツールや分析ツールから送られてくる情報に関連性があり、それらをうまく連携することで効率化や運用改善の可能性を感じています。ただ、複数レイヤーから送られてくる情報を、機械的に、かつ効果的に利用する具体的な手段を知らずにいます。

AIOpsによるサービスのセルフヒーリング

AIOpsによるサービスのセルフヒーリング お問い合わせはこちら AIOpsによるセルフヒーリング システムの運用監視に携わるエンジニアが、一日を穏やかに過ごすことはほとんどありません。 一日に、1,000件、5,000 […]

イーエルシステム株式会社とのパートナーシップ締結のお知らせ

ビトリア・テクノロジー株式会社(米ビトリア・テクノロジー日本法人:本社:東京 代表取締役:須藤千速、以下 ビトリア) はイーエルシステム株式会社(本社 : 横浜 代表取締役:森田 潤、以下 イーエルシステム) とIoT分野にて戦略的パートナーシップを締結致しました。

Cisco Network Automation を強化する VIA AIOps のご紹介

Crosswork Network AutomationとVIA AIOpsの連携によりネットーワークオートメーションは更に進化します。VIA AIOps が シスコの Crosswork Network Automation にどのように役立つのか、動画にてご紹介しています。ぜひご覧ください。

シスコよりVitria VIA AIOps の販売開始

ビトリア・テクノロジー(本社: 本社:米国カリフォルニア州サニーベール CEO:ジョメイ チャン、以下 ビトリア) はシスコシステムズ社(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、会長兼CEO:チャック・ロビンス、以下 シスコ) のソリューションパートナーとなりました。 これによりビトリアからCrosswork Network Automation向け次世代AIOps アプリケーションVIA AIOpsの提供を行います。Crosswork Network AutomationとVIA AIOpsの連携によりネットーワークオートメーションが更に推進されます。