VIA AIOps Application

AIOps Use Cases - 事例

障害管理、パフォーマンス管理、変更保証プロセス

障害管理

パフォーマンス管理

変更保証プロセス

コストダウン、運用効率の向上、最適なパフォーマンスの実現

VIAは、すべてのテクノロジー/アプリケーションレイヤーを自動的に分析し、サービスに影響を与える問題を迅速に検知し修復アクションを実行します。

VIAは、観察から分析、アクションまでのイベントパイプライン全体を掌握し、問題特定にかかる時間を短縮するだけでなく、自動化によって問題を迅速に解決します。

障害管理:
IT運用のためにAIと機械学習を活用し、MTTDとMTTRを改善する

  • 物理ホストや仮想ホストからのSyslog、トラップ、アラームのイベントをリアルタイムで監視・分析
  • 重複排除によるアラームノイズの低減、高度な異常検知によるインシデントの早期発見
  • テクノロジースタック全体のシグナルをグループ化し、単一のインシデントに集約。運用効率が向上
  • 根本原因の分析、推定される原因、症状、影響範囲を特定し、迅速な対応と解決を図る
  • サービスマネジメントシステムとの統合によるアクションの実行

大手ネットワーク事業者がインシデント管理の自動化に
VIA AIOps を採用

パフォーマンス管理:
お客様指向の最適化

  • 時系列 KPIデータの監視と分析

  • クラウド環境での統一されたデータ収集と分析

  • 人手を介さず、多数のクラスター間のパフォーマンスを監視

  • 高度な異常検知機能により、サービスやお客様に影響を与えるインシデントを迅速に発見

  • イベント相関とアラーム相関により、エコシステム全体のシグナルをグループ化し、単一のインシデントに集約し運用効率を向上

  • 根本原因を分析し、根本原因となる可能性のある症状や影響範囲を特定することで、迅速な対応を実現

  • インシデントの修復または防止のための次善策を提示し、自動化をサポートして運用スタッフの効率を向上させる

オーバー・ザ・トップのビデオ・サービス・プロバイダーが
VIA AIOpsで顧客体験を向上

変更保証プロセス:
サービス中断の防止とDevOpsおよびCI/CDプロセスの改善

  • エコシステム全体の依存関係を観測可能にする

  • エンティティの属性に対する変更の検出(例:加入者のデバイスやエレメントのファームウェアなど)

  • アラーム、イベント、インシデント、および変更チケットの関連付け

  • カスタマーエクスペリエンスへの影響を監視・検知

  • 変更に伴う異常の早期発見と、対応の自動化

  • DevOpsとAIOpsを組み合わせ、DevOpsとCI/CDプロセスを改善する

トップクラスのケーブル事業者が
VIAOPS によりDevOpsと変更保証プロセスを改善

詳しい情報やデモをご覧になりたい方は、お気軽にお問い合わせください。