VIA AIOpsは、運用コストの削減とカスタマーエクスペリエンスの確保を提供します。

VIAは、エコシステム全体を観測可能にし、より多くのことを認識できるようにします。説明可能なAIで、問題の根本原因と自動修復アクションを人間のオペレーターに正確にわかりやすく提供します。 VIA AIOpsは、依存関係分析とオントロジーの自動学習を通じて、サービスの障害をアプリケーション、ネットワーク、またはインフラストラクチャの障害に関連付け、カスタマーエクスペリエンスの改善につなげます。

顧客に影響を与える前に、サービスの異常や問題を認知する

カスタマーサービスエクスペリエンスはとても壊れやすいものです。サービスを提供するチームは、サービスの中断を未然に防ぐ分析と自動化の力を必要としています。 十分な監視を行っているにもかかわらず、「どの機能がサービスに影響を与えているのか?」という問題の根本原因を特定することができていないのです。 そのような課題に対応するため、多くの企業は VIA AIOps プラットフォームを選択しています。ノイズを減らし、より迅速に行動できるようになります。VIA は、数十億の信号をリアルタイムにアクション可能なインシデントに変換します。 VIA AIOps は、サービスを提供するすべてのレイヤーにわたって異常を相関させ、ノイズを低減、影響を受ける顧客の母集団を特定します。VIA Beaconの独自性により、大規模なスケールも可能とします。

VIA Beacon - 精度の高い影響分析を提供する

VIAビーコンは、サービスの問題を認識し、どの顧客が影響を受けているかを把握します。接続されたオントロジー全体を分析し、根本原因を明らかにし、関連する影響ゾーンが特定されます。

今日、孤立したサイロ内のデバイスおよびアプリケーションからは、数千万のシグナルが発せられ、そこからアラートストームが発生します。 VIA ビーコンは、そのシグナルの全体から詳細な問題を検出し、運用チームがより迅速に行動を起こせるようにします。VIA ビーコンによる影響分析では、サービス基盤全体を包括し、問題により影響を受ける顧客を特定できます。

Full Stack AIOps Platform

VIA これ一つですべてがそろう All-In-One AIOps プラットフォーム

Ingest

Analyze

Visualize

Predict

Automate

お問い合わせ