NSPの将来に不可欠な顧客中心のネットワークアシュアランス戦略

(原文: Vitria and Independent Analyst Charlotte Patrick: Customer-Centric Network Assurance Strategies Critical to NSP Future)

問題を予測する能力が事業の差別化に、より重要となるでしょう。問題が発生する可能性を予測し、その問題が顧客体験に影響を与える前に修正する。そのようなプロセスの自動化を実現できる能力に、ビジネスの競争力はより強く結び付いています。

MENLO PARK, Calif. – Dec. 10, 2019 – PRLog – 当記事は、2019年11月18日から22日に、カルフォルニア ロサンゼルスで開催された MEF19 でのインタビューに基づいています。

「ここしばらく、ネットワークアシュアランスの概念は進化しつづけています。単なる速度とフィードのパフォーマンスを監視するのではなく、カスタマーエクスペリエンス(CX)に焦点を当てています。ネットワーク上の個々のボックスに赤信号がでていないかどうか?を監視しているのです。」 と Patrick (13年間務めたガートナー社から独立。コンサルタントとして活動)は説明します。

「ここ1年ぐらいで、ネットワーク、サービス、デバイス、アプリなど、顧客の実体験を調査することが重要だと知っている事業者たちにより、CXへフォーカスすることが後押しされています。」と彼女は付け加えます。

その結果、NSPは、彼らのオペレーションそのものを分析する方法にシフトしています。この業界全体としても、記述的で診断的なアプローチからネットワーク分析に移行し、より予測的、規範的なアプローチに移行しています。

「この時代において、起こり得る問題を予測するNSPの能力はより重要になるでしょう。問題が発生する可能性を予測し、その問題が顧客の体験、CX に影響を与える前に修正する。そういったプロセスの自動化を実現できるNSPの能力に、ビジネスの競争力がより強く結び付いています。」と Vitria の Menier 氏は言います。

5Gなどの新しいテクノロジーがオンラインになると、運用はより複雑になります。 サービスのすべてのレイヤーで、より多くの相関関係が要求され、自動化を促進するような分析も可能となります。「自己修復ネットワーク」も実現可能になるでしょう。
もちろん、口で言うのは簡単なことです。顧客がより簡単な方法、より複雑な環境(自宅、職場、外出先)で、より多くのサービスを要求するにつれて、相互に作用し、相互に影響するパーツの数は指数関数的に増加しています。

これは、NSPはそのブランドの責務を果たすために何を行う必要があるのか?という重要な疑問を生みます。

「ネットワークが仮想化されるにつれて、リーダーはDevOpsと戦略的変更管理へより多くの投資をつぎ込む必要があることは明らかです。これは、事業者が新しい製品やサービスをより迅速にロールアウトできるようにするためには不可欠であり、絶え間ない要求を掲げる消費者への適切な対応です。」 Menier 氏は言います。

これは、NSPが市場の大きな変化に応じてネットワークを動的に変化できる方法です。これは、新しい破壊的な競合他社やユーザーの行動の変化に応じて常に起こります。

今この瞬間における課題(機会でもある)は、従来の物理ネットワークの予測機能と規範的機能の多くには、まだまだ未熟な部分があるということです。

「彼らの多くはまだ試験段階のステージにいます。」と Patrick は言います。 「ここ数年、事業者は顧客一人ひとりのエクスペリエンススコアを計算する方法を実験してきました。しかし、それはようやくメインストリームのプロダクションに適用され始めたばかりです。」

良いニュースとしては、この効果的で、顧客中心のネットワーク保証に関する課題は、確実に解決できる課題である。ということです。

「組織変更の問題は対処可能です。 そのためのテクノロジーもすでに利用可能です。データはどこにでもあります。NSP事業者は、これらの要素がすでに利用可能であり、カスタマーエクスペリエンスに合わせて、ネットワーク保証機能を競争上の差別化にすることができます。」 Menier 氏は言います。

「VitriaのAIOpsプラットフォームは、今日のインフラストラクチャ環境のさまざまなレイヤーすべてのシグナルを調べ、機械学習とAIを駆使してこれらのシグナルを関連付け、適切なアクションをガイドしたり、プロセスをプリエンプティブに自動化します。もし、このような相関機能が適切に配備されていなければ、自動化によって、さまざまなレイヤーに悪影響または意図しない結果が生じる可能性があります。 これは顧客体験を混乱させる原因となります。」と Menier 氏は説明します。

Charlotte PatrickとChris Menierの完全な音声インタビューを聞くには、次のサイトをご覧ください。

https://www.vitria.com/customer-centric-network-assurance-strategies-podcast

[資料ダウンロード] AIOps Platform データシート


ご入力いただいた個人情報は、製品・サービスのご案内、各種セミナーやイベントのご案内に利用することがございます。当社の個人情報保護方針につきましては、個人情報保護方針のページをご参照ください。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ